「老けてみえるシミの原因と改善方法」

スキンケア

「老けてみえるシミの原因と改善方法」

年齢を重ねるとシミが出てきて、シミがあるだけで老けてみえてしまいますよね。
スッピンを人に見られたくないと思ってしまうことも。
そこで、シミの原因と改善方法を詳しくご紹介します。

・シミができる原因

 

シミの原因は1つではありません。
そのため、できてしまったシミがどの原因によってできてしまったのか

しっかりと判断する必要があります。

1. 乾燥が原因のシミ

乾燥は、シミの原因にもなります。
理由は、肌が保湿されて潤っている状態だと、肌がバリアされて、紫外線などの外部からの刺激から肌を守ってくれる役割をしてくれます。
しかし、乾燥したお肌はバリア機能が低下してしまい、細胞の隙間から紫外線がダイレクトに伝わってしまうのです。
すると、お肌の中のメラニンが紫外線の刺激によって活性化されて、シミとなってしまいます。
シミの原因の約80%は紫外線によるものです。
乾燥をすることで紫外線を吸収し、紫外線を浴びたお肌は、より乾燥をするという悪循環になってしまいます。

2.生活習慣の乱れによるシミ

人のお肌は、定期的にターンオーバーすることで、生成されてしまったメラニンを排出します。
一般的なターンオーバーのサイクルは6週間といわれています。
しかし、睡眠不足や偏った食生活、過剰なダイエットをすることで、ターンオーバーが正常に行われなくなってしまいます。
そうすると、メラニンが排出されずに蓄積してしまいシミの原因になってしまうのです。

3.虫刺されや炎症したニキビが原因

シミは紫外線によってできるだけではありません。
実は、虫刺されや炎症が起きてしまったニキビもシミの原因となってしまうのです。
これは、炎症後の色素沈着といって、虫刺されのあとやニキビ跡が茶色くシミのようになってしまうのです。
自然に薄くなることもありますが、次第に濃くなってそのまま残ってしまうことも。
炎症が起きてしまったニキビなどは、気を付ける必要があります。

・シミの改善方法

シミの改善には、いくつかの方法があります。
できてしまったシミは、完全に消えるまで時間はかかりますが、しっかりと対策をすれば徐々に薄くなっていきます。

1.サプリメントの摂取
現在では、シミに効果があるサプリメントがたくさん発売されています。
ビタミンCが配合されているサプリメントや、L-システインのようにお肌のターンオーバーを促すサプリメントがあるので、紫外線を浴びてしまった時や、薄いシミができてしまった場合にはサプリメントを摂取するとよいでしょう。
しかし、サプリメントは即効性があるわけではないので、気長に続けて飲む必要があります。

2.クリニックにてレーザー治療
これは、既に濃いシミができてしまった場合です。
濃いシミができてしまうと、化粧品やサプリメントでは、なくすことはできません。
しかし、顔にできたシミは気になってコンプレックスになることも。
そんな時は、美容クリニックや皮膚科でレーザー治療をすると良いでしょう。
レーザーを当てることで、できてしまったシミのメラニンを破壊してくれます。
そうすると、シミが綺麗になくなるのです。
ただし、治療にはダウンタイムや、シミの種類によってできないこともあるので、医師に相談し納得した上でシミ治療をしましょう。

3. スキンケア方法の見直しとお肌の保湿をする
まずは、今やっているスキンケア方法を見直しましょう。
最初に、洗顔はゴシゴシ擦らないこと。
強い力で擦ると余計に乾燥や肌傷つけてしまい、シミになってしまいます。
ですから、保湿力のある洗顔料を泡立てて、優しく洗うことを心掛けましょう。
次に、ヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンなどが配合された保湿効果のある化粧水を使用して保湿をします。
セラミドには、角質の細胞同士をつなぎ合わせて、水分の蒸発を防ぐ働きがあるため、乾燥が原因のシミを防ぐことができます。
肌を乾燥させないスキンケアが重要なのです。

4.美白成分配合の美容液を使う
シミには、美白成分が配合されている美容液が効果的です。
現在では、美白美容液がたくさん発売されていますが、シミに働きかけ、メラニン分解を助けてくれる商品もあります。
おすすめは、アルビオンのエクシア AL ホワイトニング イマキュレート エッセンス。
少しお値段は高めですが、口コミでも効果があったと好評の美白美容液です。
本格的にシミを消したいという方には、使ってみる価値がある美容液です。
また、資生堂のHAKUメラノフォーカスもおすすめ。
2種類の美白有効成分がシミの根本原因に働きかけて、シミ生成の連鎖を止めてくれる効果があります。
美白美容液の先駆けで、これからできるシミを食い止めて透明感のあるお肌に仕上げてくれます。

・まとめ

お肌にシミがなければ、若く見え、シミがあるだけで老けて見えるのが現実です。
シミは、身体の内側と外側から対策をしてあげることにより、次第に薄くなってきます。
まず、自分でできることから改善するとよいでしょう。
トラブルのない綺麗なお肌を目指しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました