「結婚式におすすめオトナ女性のファッション」

 

結婚式にお呼ばれした時のファッション。

オトナ女性だと、若い時に購入したワンピースはもうちょっと着られないと思っている方も多いはず。

そこで、同性の女性にも褒められるオトナ女性におすすめの結婚式のファッションをご紹介します。

 

 

・オトナ女性のNGファッション

まずは、オトナ女性のNGファッションから。

鮮やかな色やパステルのような色は、オトナになったらNGと思った方が良いでしょう。

大人になったらTPOをしっかりと意識して結婚式に出席しなければなりません。

結婚式の主役は新婦さんです。

ですから、鮮やかな色やパステルといった色は、結婚式に行ったときに浮いてしまいますし、選ばない方が良いでしょう。

また、膝上5センチ以上のワンピースや脇がみえてしまうようなワンピースもNGです。

膝上や脇がみえているワンピースは品がなく見えてしまいます。

ノースリーブならボレロを羽織るようにしましょう。

オトナの女性なら袖があるワンピースや短くても膝が半分隠れるくらいのワンピースを選びましょう。

 

 

・シックなカラーのワンピース

まずは、シックなカラーのワンピースです。

シックな色を選ぶことによって、落ち着いた雰囲気にみえる効果もあります。

 

1ネイビーのバルーンスリーブワンピース

https://cdn.thumb.shoplist.com/res/up/shoplist/shp/__basethum900__/dressstar/dressstar/cabinet/dress13/cy88211_2.jpg

ネイビーで落ち着いた色合いですが、バルーンスリーブであることでオシャレにみせることができます。

また、体系に自信がない方にも、二の腕の太さや体型を隠すこともできます。

人と被らないデザインを選びたい方にはとてもおすすめのファッションです。

 

2.レースワンピース

https://c.imgz.jp/852/43860852/43860852b_103_d_500.jpg

レースワンピースは、幼く見えてしまうのでは?と思う方もいると思いますが、全身レース素材ではなくても、腕のみレース素材などのワンピ―スが多く販売されています。

カラーをネイビーやグレー、モスグリーンなど落ち着き感のあるカラーを選べば、フェミニンさを出しつつ、エレガントさをプラスして出してくれます。

フレアなかたちよりも、裾があまり広がっていないタイトなワンピースの方が更に、落ち着いた大人には似合います。

レースワンピースを持っていない方は、一度チャレンジしてみてもよいでしょう。

 

3セットアップパンツスタイル

data:image/jpeg;base64,/9j/4AAQSkZJRgABAQAAAQABAAD/2wCEAAkGBxAPEA8PEBAQDw8PEA0PDw8PDw8PDw8PFREXGBYVFRUYHSggGBolGxYVITEhJSkrLi4uFyAzODMtNygtLisBCgoKDg0OFRAQFy0dHR0rKy0rKy0tLS0tKy0tLS0tKy0tLS0tLS0rLS0tLS0tKy0rLSstLS0tLS0https://cdn.wimg.jp/coordinate/4zby2n/20161215151443348/20161215151443348_276.jpg

 

クールな印象をもたせてくれるセットアップのパンツスタイル。

ただし、結婚式なので、パンツスタイルは、柔らかな素材や光沢のある素材が良いでしょう。

また、親族で出席するときには、セットのパンツは向いていません。

二次会や友人の結婚式にはOK!

パンツスタイルでも、結婚式ですので、マナーとしてストッキングは着用しましょう。

40代以降の女性には、ネイビーやグレーなどの落ち着き感のあるシックな色がおすすめです。

30代の方は、大人可愛いピンクも、華やかな着こなしになるので、同性の女性からもウケが良いはず。

他の人と差を付けながらも、オシャレにまとめたい方は是非セットアップのパンツスタイルにチャレンジしてみてください。

 

4着物

https://www.yumeyakata.com/formal/img/top_slider/formal_sister_miss_top_sp.jpg

 

ファッションの最後は着物です。

これは、レベルが高いと思われがちですが、着物を着る機会は結婚式以外なかなかありませんよね。

確かに大変かもしれませんが、オトナな女性だからこそ似合うファッションといえるのです。

流行りもありませんので、親族として出席するなら尚更、着ても良いと思います。

友人の結婚式でも、着物を着ていくと、しっかりと準備をして参列してくれたと喜ばれます。

若い女性よりもオトナな女性の方が似合うのが着物です。

 

 

・クラッチバッグで大人な印象に

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSs8ng9bg3MCtGcN4_ssA6lZsxYbtXBe87nhXDurIjZx-vJOgoMfA&s

 

まず、前提として、殺生を連想させるという理由から、動物革やファーなどは、結婚式で使うことはNGとされています。

そのため、バッグには光沢のあるサテン生地などが良いでしょう。

そして、オトナ女性には、クラッチバッグがおすすめです。

ご祝儀袋や、お財布、スマホが入るくらいの小さめがオシャレです。

その日に着ているファッションに合わせた色を選びましょう。

ベージュやブラックを持っていると、何色にも合わせやすいので選ぶ際は、優先的に選んでみては?

また、パールやキラキラしたスパンコールがついているものも、華やかな印象になるので、シックなワンピースを着用している時にはポイントになって素敵です。

 

 

・パンプスのヒールは高いもの

data:image/jpeg;base64,/9j/4AAQSkZJRgABAQAAAQABAAD/2wCEAAkGBxAPEA8PEBAQDw8PEA0PDw8PDw8PDw8PFREXGBYVFRUYHSggGBolGxYVITEhJSkrLi4uFyAzODMtNygtLisBCgoKDg0OFRAQFy0dHR0rKy0rKy0tLS0tKy0tLS0tKy0tLS0tLS0rLS0tLS0tKy0rLSstLS0tLS0tLSstLSstLf/AABEIAKkBKhttps://arine.akamaized.net/uploads/photo/upload_photo/data/287782/large_25cc95ae-7dd2-4f22-9e08-4069d1c30440.jpeg

 

ヒールは3㎝以上のパンプスを履くと、ふくらはぎの位置が上がって、足をキレイに見せてくれますし、スタイルも良く見えます。

また、太いヒールよりも細ヒールがエレガントで上品です。

色は、ワンピースのカラーと合わせるか、浮かないカラーを選びましょう。

オトナの女性は、高いパンプスでもキレイに歩くのがポイント。

足が疲れないようにクッションを入れたり、工夫をしてみても良いかもしれません。

 

 

・TPOをおさえて結婚式ファッションを楽しみましょう

オトナの女性なら、自分に合ったファッションを楽しみながらNGファッションは避けて結婚式に参列しましょう。

着ていくのにも合わせてヘアアレンジも決めると、いつもとは違った雰囲気になりますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました