「シワができてしまった!シワを改善する方法」

スキンケア

「シワができてしまった!シワを改善する方法」

気付いたらシワができていたなんてことありますよね。
特に目元やほうれい線など、シワになりやすい部分は年齢と共に、どんどん深くなっていきます。
既にシワになってしまった方のために、シワを改善する方法をご紹介します。

・ほうれい線のシワ改善方法

ほうれい線は、年齢による肌のたるみや顔が痩せたことなど、様々な要因からできてしまうシワです。
ほうれい線ができると、年齢以上に見た目も老けてみえる原因になってしまいます。

1.美容クリニックでヒアルロン酸注入
深く刻み込まれたほうれい線に関しては、美容クリニックでヒアルロン酸を注入してもらうことも有効です。
ヒアルロン酸を皮膚の中に直接注入することで、ほうれい線が改善され、ハリやツヤがでて若々しい印象になります。
1CCいくらという値段設定になるため、医師と相談してどのくらい使用するのかを確認しましょう。
ヒアルロン酸は平均1~2年程度持続し、徐々に体内に吸収されていくので、定期的に治療に注入をする必要があります。

2.口元のエクササイズ

ほうれい線を目立たなくするエクササイズの効果的です。
お金を使わずに、ほうれい線をなくすことができること、また、片手間でやることができるので、是非試してみてください。

舌を一周させるエクササイズ
まず、姿勢を正して座り、舌先を上歯茎と唇の間に入れます。
そのまま、舌に力を入れながら、ゆっくりと時計回りと反時計回りに1週させます。
ポイントは、ゆっくりと行うこと。
ほうれい線を伸ばすように、毎日1回各3回ずつ行うと効果的です。
そのあと、舌先をほうれい線の位置の2時と10時の方向に向かって内側から押します。
この部分には、筋肉のつなぎ目があって血流が悪くなりがちなので、3秒間舌先で押すだけでも、血流改善しシワに効果があります。

表情筋を鍛えるエクササイズ
割りばしを口にくわえて、上下の唇をくっつけます。
そのまま5秒間キープします。
そのあと、割りばしをくわえたまま笑うように口角を上げます。
そのまま5秒間キープします。
これを、1日1回行いましょう。
継続することで、表情筋を鍛えられて、ほうれい線の改善につながります。
普段から笑ったりすることも表情筋を鍛えることにはなりますが、エクササイズをすることで、普段使っていない部分の表情筋も鍛えることができます。

3.ほうれい線の効果的な美容液の使用
ほうれい線には、コラーゲンとエラスチンが配合された美容液がおすすめです。
これらは、お肌のハリを取り戻してくれる効果があるので、頬がたるんでほうれい線が深くみえる状態を緩和してくれる効果が期待できます。
ほうれい線を消すというよりは、水分量が増えてハリと潤いを与えて、頬のたるみを引き上げるということです。
コラーゲンは、ペプチドやアミノ酸に分解されるため、浸透力があり、お肌の奥深まで成分が届いて内側からふっくらとしたハリを生みだします。
また、エラスチンには、コラーゲンの繊維を支える役割を持つ作用があるので、コラーゲンと一緒に使うと効果的です。
現在では、原液でエラスチン販売されているので、コラーゲンが配合されている美容液とエラスチンの原液を使っても良いでしょう。

・目元目尻のシワ改善方法

目尻のシワはカラスの足跡と呼ばれています。
一見優しそうな印象を与えますが、女性にとっては老いの象徴のようにも感じます。
そのため、ちりめんジワになった時点で、シワを改善するようにしましょう。

1. 目元用の美容液を使う
現在は、たくさんのメーカーから目元用の美容液が販売されています。
これらは、目元のシワやたるみに対してとても有効な成分が配合されています。
保湿成分のセラミドやヒアルロン酸。
これらは、肌への浸透力の高く、角質層を保湿することで、肌のバリア機能を高めてくれます。
また、ハリや弾力には、ビタミンC誘導体やレチノール、アルジリンが有効です。
目元の潤いを与えてシワの改善や、できにくくしてくれる作用があるので、購入する際は、成分をみて購入するとよいでしょう。

2. 表情筋を鍛える

口元同様、目元の表情筋を鍛えましょう。
表情筋とは名前のとおり、顔の表情を表す際に使っている筋肉のことを指します。
実は、表情筋は、筋肉の端が皮膚とつながっていて皮膚を直接動かしているので、この筋肉が衰えてしまうと、目元や目尻のシワの原因になりやすくなってしまうのです。
ですから、普段から表情筋を鍛えてあげる必要があります。
方法は、眉頭のくぼみに親指をあて、眉毛の上下を親指と人差し指でつまんで左右に動かしてあげるだけでも効果的です。

・まとめ

シワを改善させるには、やはり保湿や美容液、エクササイズが効果的です。
深くなったシワはなかなか改善しませんが、浅いシワやこれ以上の悪化を防ぐということはできます。
毎日の積み重ねによって、シワを改善させ、「若いね」と言われるお肌を目指しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました