「インナードライはなぜ起こる?その対策は?」

スキンケア

「インナードライはなぜ起こる?その対策は?」

インナードライをご存知ですか?

インナードライとは、お肌の表面は、皮脂が多くでているのに、内側は乾燥した状態のお肌をいいます。
オイリー肌だと思っていたら、実はインナードライだったなんてことも。
そこで、インナードライの原因と対策をご紹介します。

・そもそもインナードライはどうして起こるの?

1.間違ったスキンケア方法
間違ったスキンケア方法でインナードライになることがあります。
お肌の皮脂が多いからといって保湿成分が配合されていない洗顔料や化粧水だけしか使っていないと、お肌の内側は乾燥しているので、「もっと脂を出して、肌を保護しないといけない」と皮脂の分泌が更に活発になってしまうんです。
それにより水分量は少なく皮脂量は多いべたついた状態、すなわちインナードライになってしまうのです。

2.生活習慣の乱れ
生活習慣が乱れていると、お肌にも悪影響を及ぼします。
ジャンクフードやコンビニのお弁当ばかりのバランスが偏った食生活や、睡眠不足が続いていると、お肌のターンオーバーが上手く行われずに、古い角質が肌表面を覆ってしまいます。
そうすると、保湿力が低下して肌の奥まで、美容液などの保湿成分が浸透しなくなってしまい、内側が乾燥してしまうのです。
インナードライには、ターンオーバーがとても大切といえます。

3.紫外線による影響
紫外線を浴びることで、インナードライが加速する原因にもなります。
紫外線によって肌にダメージを受けると、乾燥が促進されてしまいます。
乾燥すると、水分が足りないとお肌が認識して、皮脂を出す防御機能が働いてしまうのです。
夏だけでなく、紫外線は秋や冬にもあります。
日焼け止めを年中取り入れると良いでしょう。

・インナードライの見分け方

洗顔後のお肌を観察してみてください。

なんとなく、お肌がつっぱっている感じがするのに、10分くらいすると、皮脂がでてきて、テカリやベタつきが気になるならそれはインナードライです。
お肌の内側は乾燥しているので、自分ではつっぱる感覚があります。
洗顔後は、サラサラしていますが、徐々に皮脂が出てきてしまうのが特徴です。

・インナードライ対策

では、自分がインナードライだと分かったらどんな対策をすれば良いのか。
日常で簡単にできる対策をご紹介します

1.洗顔後すぐに保湿をする
これは、スキンケアの基本ですが、とても大切なことです。
乾燥肌と同じように、洗顔をしたら、すぐに保湿力の高いスキンケア商品でお肌を潤してあげましょう。
しっかりと化粧水で潤してあげて、クリームや美容液で水分が蒸発しないように防いでください。
時間があるときには、コットンに化粧水をたっぷりつけてパックをしたり、ヒアルロン酸やコラーゲンが配合されているシートパックをしてあげると、より潤うので効果的です。
お肌の内側を潤してあげることで、表面の皮脂の分泌が抑えられるでしょう。

2.生活習慣の改善
まずは、食生活の改善をしましょう。
脂っこい食べ物やジャンクフードばかりの食生活を改善して、野菜中心のバランスの取れた食事をしましょう。
また、お肉はNGに思われがちですが、お肉には新陳代謝を活発にして、若々しい体を保つ効果があるので赤身肉などは積極的に摂取する方が良いのです。
また、寝不足の人は、睡眠時間の確保をするようにしましょう。
お肌が乾燥しているとはバリア機能も低下していますので、しっかりと睡眠をし、肌荒れや肌の再生力を高める必要があります。
良質な睡眠をすると、成長ホルモンが多く分泌され、健やかなお肌や髪の毛を育んでくれます。
できれば、午前0時までに寝て、6~8時間の睡眠をとるようにしましょう。

3.過度に皮脂を取りすぎない
お肌の表面に皮脂がでているからといって、過度に皮脂を取りすぎないようにしましょう。
あぶら取り紙や、ゴシゴシとシートのようなもので擦るのもNG。
刺激を与えないように、柔らかいティッシュで優しく拭いましょう。
洗顔も皮脂を取ることに力を入れるのではなく、潤いをのこしたまま、余分な皮脂や汚れを落とすようにすると、乾燥を防ぐことができます。

4.紫外線対策をしっかりする
お肌が乾燥しないように日焼け止めをしっかりと塗りましょう。
化粧下地に含まれているSPF20の日焼け止めでも十分です。
紫外線の強い夏以外は、そこまで強い日焼け止めを使用する必要はありません。
ただし、1日中外にいるときには、こまめに日焼け止めを塗り直すと良いでしょう。
紫外線がインナードライには悪影響を与えているので、出来る限り紫外線対策をすることを心掛けましょう。
紫外線のアフターケアとして、ビタミンAやビタミンC、ビタミンEが配合された保湿クリームを使うと、お肌の回復が早まりますので、おすすめです。

・まとめ

インナードライ対策をして、ハリや潤いのあるお肌になりましょう。
保湿や生活習慣、紫外線対策などを
日頃から気を付けるだけで、お肌の調子は変わります。
インナードライかもと思ったら是非試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました