「インナードライの人におすすめの食べ物」

スキンケア

「インナードライの人におすすめの食べ物」

インナードライの人は、スキンケアで改善しようと頑張りますよね?
でも、インナードライはスキンケア方法だけでなく、食べものでも改善、対策することが可能です。
では、どんな栄養素が重要で、どんな食べ物を食べたら良いのか、逆にどんな食べ物がNGなのかをご紹介します。

・インナードライには、どんな栄養素が重要なの?

1.ビタミンA
まずは、ビタミンA.には、皮膚や粘膜を正常な状態に保つ役割があります。
そのため、ビタミンAが不足すると、お肌のバリア機能が低下して肌トラブルや乾燥の原因になり、インナードライになってしまいます。

2.亜鉛
亜鉛は、タンパク質が豊富な食べ物に亜鉛も多く含まれていることがあります。
人の身体でつくることができない栄養素となっています。
お肌だけでなく、髪の毛や爪などの成長にも大きく関わっている栄養素です。
亜鉛が不足すると、肌荒れや皮膚炎、乾燥肌にもなりやすくなってしまいます。

3.ビタミンB群
ビタミには、肌の再生を促して、細胞の原料となるアミノ酸の吸収を助ける役割があります。
例えば、お肌のターンオーバーを正常にさせること。
ターンオーバーが乱れると、お肌の表面に古い角質が溜まり、お肌の内側まで保湿成分が浸透せずに、いくら保湿をしてもインナードライの状態を脱出することができなくなります。

4.ビタミンC
ビタミンCは、摂取すると、血液によって全身に運ばれます。
コラーゲンの生成を促して、お肌にハリを与えたり、保湿、収れん作用、美白に効果があります。
す。
更に、ビタミンEと一緒に摂取することで相乗効果があります。

5.ビタミンE
ビタミンEは、お肌の血行を促進して新陳代謝を活発にしてくれる役割を果たしてくれます。
そうすると、ターンオーバーも正常になり、活性酸素から細胞膜の細胞を守るってくれる効果があります。

・どんな食べ物がおすすめ?

1.アボカド
アボカドは、女性にとても人気の食べ物ですが、とても栄養価が高い食べ物です。
「森のバター」と呼ばれていて、ビタミンCやビタミンEが豊富に含まれているので、お肌に潤いが戻り、インナードライを防いでくれる効果があります。

2.ブロッコリー
ブロッコリーも同じようにとても栄養価が高い食べ物です。
ビタミンAやビタミンB、C、E、亜鉛などが豊含まれています。
お肌をインナードライから守り、正常な状態にしてくれます。

3.レバー
レバーは、「栄養の宝庫」といわれている食べ物です。
タンパク質や鉄分やビタミンAやビタミンB2が豊富に含まれています。
また、カロリーも低く栄養価の高いので、女性には嬉しい食べ物です。
ただし、推奨量は、ビタミンAは、成人女性650mg、ビタミンB2では成人女性が1.2mgとなっていますので、食べすぎには注意しましょう。

4.かぼちゃ
かぼちゃには、ビタミンA、B1、B2、C、亜鉛、カルシウム、β-カロテン、食物繊維がバランスよく含まれています。
かぼちゃを食べると、効率よく乾燥肌対策ができます。
おやつ替わりに、かぼちゃの種を乾燥させた物を食べることもおすすめ。

5.青魚
青魚には、コラーゲンを豊富に含み、保湿効果をアップさせてくれる栄養素が入っています。
他にも、ビタミンA、話題のDHA、EPA、良質なタンパク質が含まれていて、内側から乾燥を改善してくれます。

6.ヨーグルト
ヨーグルトは、タンパク質と亜鉛、ビタミンを摂取できるオールマイティな食べ物といえます。
また、乳酸菌が消化吸収に優れていて、カルシウムもタンパク質や乳酸と結びついて吸収されやすい形になっています。
ヨーグルトを食べて、腸内環境も良くなれば、お肌にも良い影響を与えてくれるでしょう。
ただし、糖分が含まれているヨーグルトもあるので、過剰に食べ過ぎないようにしましょう。

・インナードライにNGな食べ物とは?

1.カフェイン
仕事中や、カフェでコーヒーを飲む人も多いのではないでしょうか。
しかし、紅茶やコーヒーに含まれているカフェインの飲みすぎには注意しましょう。
カフェインには、体を冷やす作用があります。
そのため、飲みすぎると、身体が冷えて新陳代謝が悪くなってしまい、お肌が乾燥してしまう原因になります。
コーヒー飲む場合には、間にお水を飲んだり、ノンカフェインのコーヒーに変更したりしましょう。

・お菓子
お菓子には、添加物や脂質がたくさん含まれています。
たまになら良いですが、できるだけ食べないようにするとよいでしょう。
過剰摂取は、代謝の悪化と肌の乾燥を招く原因になります。
小腹がすいたら、ドライフルーツやナッツなどを食べると、お肌に良いです。

・冷たい飲み物
カフェイン同様、冷たい飲み物は、身体を冷やす原因になります。
過剰に飲むと、新陳代謝が悪くなり、お肌が乾燥しやすくなります
できれば、常温の飲み物や、暖かい飲み物を飲み、冷たい飲み物は、控えましょう。

・まとめ

いかがでしたか?
紹介した食べ物は一部ですが、これらをバランスよく摂取することで、

インナードライ対策や改善につながります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました