「おでこのシワをとる簡単セルフケアと美容クリニックでの治療」

スキンケア

「おでこのシワをとる簡単セルフケアと美容クリニックでの治療」

年齢と共にでてくるおでこのシワ。
そのままにしておくと、深い横線が入ることに。
現在では、40代以降だけではなく、若い方でもあるといいます。
そこで、おでこジワの原因とセルフケアをご紹介します。

・おでこにシワはなんでできるの?

芸能人でもクリームシチューの上田さんのようにおでこにくっきりとシワがある人もいますよね。
これは、男女関係なしにできてしまいます。
あそこまで深いと目立ってしまうし、女性では尚更気にしてしまいます。
おでこのシワには、普段のクセや顔の筋肉に関わりがあるのです。

1.眉毛を上げるクセがある
意外と気づいていないクセで普段から眉毛をついついあげてしまう人がいます。
眉毛を上げると、自然とおでこにシワがよってしまいますよね。
また、仕事でPCを使う方や、スマホを長時間見ている人は、無意識におでこにしわを寄せていることがあります。
特に暗い部屋でスマホをみていると、ブルータイトで目に負担がかかり疲れてしまうので、まぶたを大きく開けようとします。
そうすると、おでこも一緒に上がるので、シワができやすくなってしまいます。
クセですので、毎日知らず知らずのうちに、あとを付けて気づいた時には、シワになっているパターンです。

2.お肌の乾燥
乾燥を気にして、目元や口元などを意識して保湿をしている方が多いですが、実は、おでこもとても乾燥しているのです。
おでこは、紫外線を浴びやすく、前髪を作っていない女性は特に紫外線の影響で乾燥してしまいます。
紫外線をたくさん浴びて肌の水分が蒸発すると、乾燥して肌のバリア機能が失われ、表皮や真皮のハリがなくなりお肌の弾力の喪失につながります。
弾力がなくなると、浅いシワができ、次第に深いシワへと変化してしまうのです。

3.前頭筋の衰え
おでこには、眉あたりから額上まで前頭筋という筋肉があります。
前頭筋は年齢と共に衰え、40代以降になると、皮膚がたるみ、しわの原因になってしまうのです…。
この筋肉は、眉毛を上げるために使うので、この筋肉が衰えると、眉毛を上げる時に、おでこも一緒に上がることになります。
人は1日に15,000回以上もまばたきをするといわれていますので、前頭筋の衰えは毎日の瞬きによってジワができて、老けて見られてしまうのです。

・おでこのシワをなくすセルフケア

おでこのシワは、セルフケアをすることで、悪化を防ぎ改善へとつながります。
日々の積み重ねが大切といえるでしょう。

1.シワに特化した成分が配合された美容液を使用
シワに特化した美容液を使ってケアをしましょう。
加齢は自然なことですので、これまでのケアプラス、シワ用の美容液を使うと効果的です。
有効成分としては、最近ナイアシンアミドに効果があると期待されています。
ビタミンBの一種で、真皮と表皮に働きかけて、できてしまったシワを改善してくれます。
シワに塗り込むようにつけてあげましょう。
また、ヒト幹細胞も効果的です。
最近では、アンチエイジングに効果があるとされていて、美容クリニックやエステでも注目を集めている成分です。
現在では、火傷治療などの再生医療にも用いられているほどのエキスです。
ヒト幹細胞とは、ヒト幹細胞培養上清液のことをいいます。
この、ヒト幹細胞培養上清液には、成長因子や酵素、コラーゲン、ヒアルロン酸などがたくさん含まれているため、ハリや潤いが生まれて、シワ改善に効果があるのです。

2.シワ改善マッサージをする
おでこのシワを改善するためのマッサージ法をご紹介。

オイルやクリームをおでこに付けましょう。
摩擦が起きないくらい、しっかりと滑るくらいに付けてください。
まず、こめかみからおでこ全体の筋肉を親指以外の4本の指でやさしくほぐします。
そして、人差し指、中指、薬指の3本の指の腹で、回しながらマッサージをして徐々に下に向かいます。
中指で目頭を円を描くように優しく押してあげて、そのまま眉尻までマッサージしてあげましょう。
最後にこめかみを手のひらでグッとおして終わりです。
これを3回程繰り返してあげると効果的です。

・美容クリニックでの施術

おでこのシワをすぐに改善したい場合は、美容クリニックのボトックスがおすすめ。
最近芸能人でもやっているのが、ボトックス注射。
海外の世界50カ国以上で承認されている安全な成分で人気の高い施術となっています。
これは、ボツリヌス菌から抽出されたタンパク質の一種で、これをおでこに注射すると、筋肉の動きを自然に抑制し、おでこのシワが消えるのです。
眉毛を上げようとしても、おでこにはシワはよりません。
効果は個人差がありますが、3~6か月前後といわれています。
気になる方は、美容クリニックに相談してみるとよいでしょう。
1CC単位で価格となるので、入れる量によって料金はことなります。

・まとめ

気付かないうちに、おでこのシワがあるとショックですよね。
加齢を感じる要因にもなります。
現在は、アンチエイジングに対しての美容が進んでいますので、もし既にできてしまっている方でも改善可能です。
お金をかけないでマッサージするだけでも悪化を防ぐことができます。
おでこのシワができないように、普段の生活のクセから気を付けるだけでシワの対策が可能ですので、意識してみましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました