otona MUSE (オトナ ミューズ) 2014年 12月号の『HELMUT LANG(ヘルムートラング)超特大トート』が、ウチに来て1週間が経ちました。

こんにちは、えりです。今日は皆さまにご報告が、、、!!

前回ご紹介した、otona MUSE (オトナ ミューズ) 2014年 12月号の『HELMUT LANG(ヘルムートラング)超特大トート』。

オトナミューズ2014年12月号付録

こんな大きいバッグがあると旅行行きたくなるね!なんてお話を1週間前にしましたが、なんと年末年始に海外旅行が決定しました〜!!

いつもお土産買いすぎて、スーツケースから物が溢れちゃう私。

今回こそは心置きなくお土産が買えるよう、このトートを持っていく予定です!

たくさん買うぞー!

 

さて。何だか旅行用バッグの紹介みたいになってしまいましたが、日常生活でも結構役に立ってくれています。

このトートがウチに届いてから1週間ほど。もう4回くらい使ったかな?ウチには山ほどバッグがあるということを考えると、週4の活躍は“デキる子”の部類に入るのではないでしょうか。

実際に使ってみて思ったのは、やっぱり生地が良い!!頼もしい!!ということ。

トート(生地)

この間もお伝えしたとおり、

表面は、艶っぽくて触るとやわらかい感じ。いい意味で、付録っぽくない。

裏面は、ツルツルとコーティングされていて、濡れたものもこわくない。

鍵を入れたりするためのポケット等が一切ないのが少し残念ですが、荷物を小分けして使うようなバッグではないので、まぁいっか。

トート(内側2)

スーパーだったり、ジムだったり、お泊りだったり、とにかく沢山荷物をいれたい時に使ってます。

特におすすめなのはスーパー。

行きはこんなふうにヘアゴムで小さくして持っていって、

トート(小)

帰りはこう使います(当たり前)。重かった…。

トート(お買い物帰り)

※豆乳1000ml×2、ワイン720ml、コアラのマーチ、ファミリーパックの柿ピー、味のり、お茶パック。我ながら、不健康感がすごい…

今日は買っていないけれどお豆腐やお肉など水っぽいものも安心だし、重さに関しても生地が丈夫だから安心です。むしろ、自分の腕の方が心配なくらい(笑)。

そして、スーパーではなく、服や化粧品などのショッピングの際にも私は使いました。オシャレな街やお店へ持って行っても恥ずかしくないデザインと生地だからできたこと!!

たくさん買って、ショップ袋が増えてきたなーって時に、このトートを広げて荷物をまとめると、動きやすくて良かったです。

 

最後にもう1つ。人とかぶりにくいのも、個人的な押しポイント。

どんなにオシャレで使いやすくても、人とかぶるようなものはあんまり持ちたくない性格なのです…。特に服やバッグは、余計に恥ずかしさを感じちゃう。

その点このトートは、私でも堂々と使えてます。あのotona MUSE なので売れてないってことはないのでしょうが(笑)、大都会・東京に住んでいるのに、いまだ持っている人とすれ違ったことがない…!

これはラッキー!!!

いいものと出会えたなぁーということで、これからもじゃんじゃん使っていこうと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

更新カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

レビューモデル

BTY6005 Hayami/野々原いちご(30代) 作家・アクセサリー作家。
>>詳しくはこちら
セナ あつこ(30代)
パン&フードコーディネーター
>>詳しくはこちら
BTY6007 グゥちゃん(30代)
フリーライター/コピーライター
>>詳しくはこちら
えり えり(20代) コピーライター
>>詳しくはこちら
セナ セナ(20代) 漫画アシスタント
>>詳しくはこちら

お休み中
Mizuho Mizuho(20代)
大学4年生 4月から自由人
>>詳しくはこちら
ミスカレーミユキ
ミスカレーミユキ(20代)
ミスカレー
>>詳しくはこちら
BTY6023 Suzuko(20代) デザイナー(Web、グラフィック、DTP)
>>詳しくはこちら

お勧めリンク

このページの先頭へ