新年第一号は、Sweet2015年1月号『マーキュリーデュオ カラフルツイードポーチ』!

えりです。皆さま、あけましておめでとうございます。今年もどうぞ、私の気ままなレビューにお付き合いください。よろしくお願い申し上げます!

では、私の2015年一発目!

Sweet2015年1月号の『マーキュリーデュオ カラフルツイードポーチ』です。

やばい、またポーチ!!と思ったのが正直なところですが(付録って、何であんなにポーチ多いんだろうね笑)、マチのないタイプって珍しいような。何を入れて使うかはこれから考えるとして、今回はどんなポーチかを詳しくご紹介できたらと思います!

こちら~!

マーキュリーデュオ ツイードポーチ

サイズ:縦16cm×横25.5cm ※雑誌より引用

ストラップ付きで、ストラップの長さは13cmだそうです(こちらも雑誌より引用)。

 

ツイードポーチ(ストラップ・手)

手は余裕で通りました。たぶん、こうして使うことはないと思うけど…(笑)。

ちなみにストラップは取り外しできる仕様。

ツイードポーチ(ストラップ)

邪魔だったら取っちゃってよさそう~。おそらく私は取り外して使うかな。

 

さて、本体(?)の方へ。

こちらはツイード柄のプリントではなく、本物のツイード生地。

ツイードポーチ(生地)

アップの写真ならわかりやすいかな?触り心地は毛糸っぽいというか、なんというか。やわらか~い、あったか~い、という感じです。冬にピッタリで、逆に言えば夏には若干不向きな素材かもしれません。それくらい本格的なのです!

プレートも。

ツイードポーチ(プレート)

キラーン(古)!!

良いね、良いね。デザインや色も、個人的には大好き。「持ち歩いてもOK!」「人に見られてもOK(むしろ見せたい)!」な付録です、私にとっては。なんだか、上から目線な評価だけど(笑)。

 

内側は薄いパープルで、こんな感じ。ポケット等はありません。

ツイードポーチ(内側)

ポケットってあんまり使わない派なのでそこは全然OKなのですが、皆の前で堂々使いたいくらいの外側にくらべると、生地や色がやや安っぽいような印象でした。

欲を言えば(ここからは私のとーっても地味なこだわりの話なので、時間のない人はスルーでw)、裏地にもトコトンこだわってほしかったーーーーーーーーーーー!!!!

コートも、お財布も、バッグも、ブックカバーも、くつも、…裏地とか靴底とか、隠れたオシャレに結構惹かれやすい私としては、「惜しい!」感が否めません…。

でも、かわいいから使うけどね!!!

sweet (スウィート) 2015年 01月号 [雑誌]

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

更新カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

レビューモデル

BTY6005 Hayami/野々原いちご(30代) 作家・アクセサリー作家。
>>詳しくはこちら
セナ あつこ(30代)
パン&フードコーディネーター
>>詳しくはこちら
BTY6007 グゥちゃん(30代)
フリーライター/コピーライター
>>詳しくはこちら
えり えり(20代) コピーライター
>>詳しくはこちら
セナ セナ(20代) 漫画アシスタント
>>詳しくはこちら

お休み中
Mizuho Mizuho(20代)
大学4年生 4月から自由人
>>詳しくはこちら
ミスカレーミユキ
ミスカレーミユキ(20代)
ミスカレー
>>詳しくはこちら
BTY6023 Suzuko(20代) デザイナー(Web、グラフィック、DTP)
>>詳しくはこちら

お勧めリンク

このページの先頭へ