オトナミューズ2015年5月号「アダム エ ロペ 大人の上質トート」が、付録の域を越えているらしい。

こんばんは、えりです。

ついに4月…!本格的な春ですね。

パステルカラーのワンピースとか、薄手のコートとか、春色のスニーカーとか、新しいアクセサリーとか…季節の変わり目は心機一転、欲しいものがいっぱい。

なもんで、まずは新しいバッグを手に入れてみた。Amazonの本カテゴリーで。←

こちら~!otona MUSE(オトナミューズ) 2015年 05 月号 「アダム エ ロペ 大人の上質トート」です。

オトナミューズ201505

正直、私自身はオトナミューズを読むにはまだちょっと早いくらいの年齢なので購入頻度は高くないのですが…これは表紙(の付録紹介)を見たとたんビビッときてしまいました。バッグ大量に持っているので一瞬悩みましたが(笑)。

雑誌表紙

以前も書いたか書いていないか、服でも、靴でも、ポーチでも、何か買う時は必ずと言っていいほど裏地をチェックしちゃう私な。その点、このバッグは高得点!なんてったって、大好きな紺のストライプ!!

全体的にシンプルなのも、良い。使いやすそうです。

あと、さっきの写真からお気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、最終的な購入の決め手はコレ。

「付録を越えたクオリティ!」

今までこの決まり文句に何度だまされてきたかわかりませんが、やっぱり期待しちゃう!…ってことで、Amazonでポチッた次第です。

さて、実物はと言うと、こんな感じ。

アダム エ ロペ 大人の上質トート2

※タテ18×ヨコ23×マチ10cm

個人的な一番の押しポイントは、手触りがとっっっっても良いこと。外側の合皮的な感じの素材(詳しくは不明)が、肌になじむんです。

アダム エ ロペ 大人の上質トート(生地)

ちなみに内側はナイロンだと思われます。こちらは上質なものという感じではありませんが、付録によくあるシャカシャカ変な音がするものではなく。市販のバッグの内側に似ているんだけど、実際にくらべると多分ものすごく生地が薄い、というイメージ。←わかりづらいですね。笑

アダム エ ロペ 大人の上質トート(内側2)

※よーーーーーーーーく見ると、外側の生地の縫い目が透けているんです。

でもまぁ、全体的にかなりクオリティ高め。

今のところ感じている唯一の残念ポイントを挙げるとすれば、付録としてバッグが小さくまとめられていたため、手持ちのところに跡がついていてふにゃふにゃしていること。付録っぽい。付録なんだけど(笑)。

アダム エ ロペ 大人の上質トート(ひも)

生地が柔らかいので、これは使っているうちになじむかな?期待して使ってみます!

購入はこちらから。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

更新カレンダー

2017年12月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

レビューモデル

BTY6005 Hayami/野々原いちご(30代) 作家・アクセサリー作家。
>>詳しくはこちら
セナ あつこ(30代)
パン&フードコーディネーター
>>詳しくはこちら
BTY6007 グゥちゃん(30代)
フリーライター/コピーライター
>>詳しくはこちら
えり えり(20代) コピーライター
>>詳しくはこちら
セナ セナ(20代) 漫画アシスタント
>>詳しくはこちら

お休み中
Mizuho Mizuho(20代)
大学4年生 4月から自由人
>>詳しくはこちら
ミスカレーミユキ
ミスカレーミユキ(20代)
ミスカレー
>>詳しくはこちら
BTY6023 Suzuko(20代) デザイナー(Web、グラフィック、DTP)
>>詳しくはこちら

お勧めリンク

このページの先頭へ