「10秒乗るだけダイエット」を使って “モデル筋”を目覚めさせてみる。

こんにちは、グゥちゃんです。

今回もおなじみの

「○○するだけ」シリーズにチャレンジです。

さっそくドーン!

10秒乗るだけダイエット

10秒乗るだけダイエット “モデル筋”が目覚めれば体は変わる!

《素材》

表:PVC(ポリ塩化ビニール)

裏:レーヨン(不ロッキー部分)

 

一見、「なんじゃこれ!」って感じですけど、

空気を入れたら「ストレッチステップ」とやらになります。

ストレッチステップ

膨らんでる所を踏んで、

ベロみたいな所にかかとを置くみたいです。

 

そしたら、「モデル筋」が鍛えられるんですって。

 

そもそも「モデル筋」とは?

モデル筋は脚の内側、

インナーマッスルと呼ばれる部位にあります。

足首の角度が鈍角のままだと、

立つ・歩く・走るといった日常の動作では

ほとんど使われることがなく、

どんどん衰えてしまうのです。

 

う~ん……この説明ではいまいちわからん。

とりあえず、ストレッチステップを踏んでみましょうか。

ストレッチステップを踏んでみた

上から撮影するの、めっちゃ難しい!

 

というのも、このステップを踏むと

体が後ろのほうに引っ張られるので、

こけないように必死になるんです。

ストレッチステップ横から

わかりやすいように斜めから撮ってみました。

ふくらはぎがプルプルします。

この苦しみこそが、

眠っている「モデル筋」を目覚めさせるというのか。

 

なんでも、

ミス・ワールド日本代表のボディメイクトレーナーが

「やせにくい人ほど効果あり!」

と断言しているそうです。

 

ほんまかい。

とりあえず、続けてみます。

 

気になる方はこちら!

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

更新カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

レビューモデル

BTY6005 Hayami/野々原いちご(30代) 作家・アクセサリー作家。
>>詳しくはこちら
セナ あつこ(30代)
パン&フードコーディネーター
>>詳しくはこちら
BTY6007 グゥちゃん(30代)
フリーライター/コピーライター
>>詳しくはこちら
えり えり(20代) コピーライター
>>詳しくはこちら
セナ セナ(20代) 漫画アシスタント
>>詳しくはこちら

お休み中
Mizuho Mizuho(20代)
大学4年生 4月から自由人
>>詳しくはこちら
ミスカレーミユキ
ミスカレーミユキ(20代)
ミスカレー
>>詳しくはこちら
BTY6023 Suzuko(20代) デザイナー(Web、グラフィック、DTP)
>>詳しくはこちら

お勧めリンク

このページの先頭へ