2012年2月「おろしスプーンつき!冷えとり生姜かんたんレシピ」で豆乳とろんスープを作りました♪

ここ数日、暖かい日もあったりまだ寒い日もあったり。。

本格的な春がくるにはまだ先かな。

こんな季節には温かいスープで身体を温めるのにぴったり

冷えとり生姜かんたんレシピ(国産おろしスプーン付)」から選んだのはコレ!

 

豆乳とろんスープ
「おろしスプーンつき!冷えとり生姜かんたんレシピ」豆乳とろんスープ

 

材料は
生姜、長ネギ、ザーサイ、ハム、万能ねぎ、豆乳、水、鶏がらスープのもと、酢。
具はすべてみじん切りにしてスープに混ぜます。
生姜はすりおろして最後に入れます。
豆乳の優しいお味にザーサイが合う!
ハムが入っているので満足感もあって、寒い日の朝におススメ。

「おろしスプーンつき!冷えとり生姜かんたんレシピ」豆乳とろんスープ材料「おろしスプーンつき!冷えとり生姜かんたんレシピ」豆乳とろんスープ生姜

 

豆乳と生姜。。

筆者もこの組み合わせには以前から好きで自分のお教室のメニューに取り入れたほどです。
そのときは焼きキャベツを添えたっけ。

100円shopで購入したものと使い比べてみました。
当然のことながら小さいので作業しにくい。
すりおろすのに時間がかかる!
すりおろし終わったあとのものは水分が目立つのも気になります。

この大きさはちょうど良くてある程度スプーンにためておけるから使いやすい。
刃がしっかりしてるのでスムーズにすりおろせる。
あと、水分が多すぎないのもポイント高い!

「おろしスプーン」使い比べ

 

このスープのおかげで1日ポカポカとしていたような。

生姜は即効性がありますね。

本格的に”冷えとり”をしていくには続けることが大事なのですが、気軽に始めるのには良いアイテムだと思います^^

 

次回も「おろしスプーンつき!冷えとり生姜かんたんレシピ」から”冷えとり”を続けるのに便利な”作りおき”できるアレをご紹介します。
お楽しみに♪

購入はこちらから

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

更新カレンダー

2017年12月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

レビューモデル

BTY6005 Hayami/野々原いちご(30代) 作家・アクセサリー作家。
>>詳しくはこちら
セナ あつこ(30代)
パン&フードコーディネーター
>>詳しくはこちら
BTY6007 グゥちゃん(30代)
フリーライター/コピーライター
>>詳しくはこちら
えり えり(20代) コピーライター
>>詳しくはこちら
セナ セナ(20代) 漫画アシスタント
>>詳しくはこちら

お休み中
Mizuho Mizuho(20代)
大学4年生 4月から自由人
>>詳しくはこちら
ミスカレーミユキ
ミスカレーミユキ(20代)
ミスカレー
>>詳しくはこちら
BTY6023 Suzuko(20代) デザイナー(Web、グラフィック、DTP)
>>詳しくはこちら

お勧めリンク

このページの先頭へ